貨物系ドライバーの求人は車の大きさで免許が変わってくる

ドライバー求人というと、トラックドライバーやタクシードライバーの求人を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、実際にはそれ以外にもいろんな種類のドライバー求人があります。大きくは貨物系ドライバー求人と旅客系ドライバー求人に分けられます。

貨物系ドライバーとは品物や荷物を運送するドライバーです。最初に挙げたトラックドライバーは貨物系ドライバーになります。そしてトラックドライバーの場合、車の大きさによって必要な免許が変わってきます。最大積載量が2トン未満なら普通免許で可能ですが、2トン以上4.5トン未満なら準中型免許、4.5トン以上6.5トン未満なら中型免許、6.5トン以上なら大型免許がそれぞれ必要になるのです。その他の貨物系ドライバーとしては、宅配ドライバー、引っ越しドライバー、回送ドライバーなどがあります。

旅客系ドライバーは二種免許が必要

旅客系ドライバーは乗客を乗せて運送するドライバーです。先ほどのタクシードライバーや、バスの運転手などになります。注意しないといけないのは旅客系ドライバーの場合、二種免許が必要になることです。貨物系ドライバーの場合は、車の大きさによって中型や大型免許が必要ですが、免許区分としては一種免許で可能です。ところがバスの運転手であれば大型二種免許が必要になります。 では二種免許がないとタクシドライバーやバス運転手の求人に応募できないのかというとそんなことはありません。企業によっては免許取得制度を導入しているところがあるので、入社後に二種免許を取得させてくれるところがあります。ただその場合も、全額補助してくれるところや一部だけ補助してくれるところなど、企業によって違うので事前の確認が必要です。 このようにドライバー求人と言ってもさまざまな職種があるので自分に合ったドライバー求人に応募するようにしましょう。